健康管理スマートウォッチ「Fitbit Charge 5」でできること。

健康管理デバイスFitbit Chage5

健康や睡眠の質が気になる今日この頃。
簡単に管理できる物があればなぁ。

こんにちは!BUSHです!
Fitbitがあれば管理が容易になります。
スマートウォッチとしても一役買う優れものです!

今回はFitbitからCharge 5のご紹介です!過去にApple Watchも紹介していますので、こちらもぜひご覧ください。

投稿主は何年か前にCharge2を愛用していましたので、どのようにに進化しているのかワクワクしながら記事を書かせていただきました。

ネットではそれほどの機能が無いと言った声もありますが、投稿主の主観としては「健康管理の機能に関しては、他のスマートウォッチより分かりやすく、コンパクトに装着できるウェアラブルデバイス」と考えています。

言い換えれば、時計や通知が確認でき、最低限の決済機能が付いていて、高い健康管理機能が備わっていればOKな方であれば、高いスマートウォッチを買うよりも高コスパであると言えます。

ウェアラブルデバイスをお考えの方は是非参考にされてみてください!

目次

商品概要

商品概要

画像引用元:Fitbit

高/低心拍数の通知、ストレスマネジメントに役立つ皮膚電気活動スキャンアプリなどの機能を備えた、Fitbit の最も先進的な健康管理トラッカーです。さらに、Fitbit Premium** の 6 か月間メンバーシップを提供。今日のエナジースコアで日々のルーティンを最適化できます。

引用:Fitbit

「健康管理トラッカー」と言うのがポイントで、健康管理にある程度特化したものである事が公式のホームページからも伺う事が出来ます。

機能一覧

下記が今回紹介する「Fitbit Charge 5」の機能です。

商品名Fitbit Charge 5
歩数、距離、消費カロリー、
全てのアクティビティを記録、
50mまで耐水
バッテリーライフ最大7日
睡眠ステージの記録、
睡眠スコアの表示
健康指標ダッシュボード
(皮膚温の変動測定、血中酸素ウエルネス)
24時間心拍数測定、
アクティブな心拍ゾーン通知
GPS内蔵
Fitbit Premiumメンバーシップ付き6ヵ月間
Fitbit Premiumメンバーシップで
利用可能な機能
今日のエナジースコア
参照:Amazon .co.jp

健康管理機能

Fitbitで健康管理が容易になるポイントとしてはFitbitアプリの分かりやすさに秘密があると考えています。

画像のようなストレスの管理は以前はなかった新しいものになりますが、睡眠などはcharge2の時代から、手にとるように自分の状態がわかる、操作も簡単な非常にいい物でした。

見たところ、分かりやすく見やすい独自のアプリの良さは健在のようです!各画像でアプリのUIも是非参考にされてみて下さい。

ストレスマネジメント機能

画像引用元:Fitbit

上の画像のものがストレスマネジメントの機能になります。

Fitbitトラッカー初の皮膚電気活動センサー対応し、スコアを毎日確認することで、運動や睡眠が与えるストレスの影響を把握できます。

睡眠機能

画像引用元:Fitbit

投稿主の一押しの機能である睡眠機能です。Fitbitの良いところは、付けて寝るだけでこのようなデータが得られると言う事です。浅い眠り、深い眠り、レム睡眠といった睡眠ステージを分析して毎日の睡眠スコアを記録。睡眠の質を深く把握できます。

スマートアラームを使えば、最適な睡眠ステージで起床する事が可能です。

スマートアラームとは

設定時刻の 30 分前以降の、最適な睡眠のタイミングで起こしてくれる機能になります。言い換えれば睡眠の中でより目覚めがいいタイミングをFitbitが見計らって起こしてれる、寝起きが苦手な方にもぴったりな嬉しい最先端の機能です。

健康指標ダッシュボード

画像引用元:Fitbit

健康指標ダッシュボードとは体調全般の管理ができるFItbitのダッシュボードになります。

血中酸素ウェルネス(血液内の酸素レベルを示す指標)のほか、心拍数の変動、毎晩の推定皮膚温の変化などを記録し、体調に重要な変化があるかどうかを知る事が出来ます。

心拍数測定

画像引用元:Fitbit

継続的な心拍数の測定により、消費カロリーや安静時の心拍数の傾向、自分の体力レベルなども確認が可能。さらに、Fitbitトラッカー初の高心拍数と低心拍数の通知アラート機能を搭載。心拍数が規定の範囲を外れた場合は注意を促します。

決済機能・通知機能

決済機能

画像引用元:Fitbit

Fitbitに決済の機能が付いたというのは、Charge2の時代のユーザーからするとかなりの驚きです。Suicaに対応していますので、ある程度残高を入れていれば、これ1つで出かける事が出来そうです。

ランニングなんかの時は荷物にならなくて重宝しそうです。

通知機能

画像引用元:Fitbit

健康管理だけではなく、スマートウォッチとしての機能もきちんと備わっています。

着信、メッセージの受信、カレンダーの予定などスマートフォンアプリの通知も表示が出来ますので、スマートフォンが近くにあれば通知にいち早く気づく事が出来ます。

まとめ

Fitbit Charge 5の評価
総評価
おすすめ
機能
必要十分
デザイン
シンプルで
デメリット
メリット
  • ウェアラブルデバイスで沢山のアプリを使いたい人には不向き。
  • スマートウォッチとして考えるのであれば機能は物足りない。
  • 高い健康管理機能が備わっている。
  • 必要な機能だけでいい人には高コスパ。
  • Suicaに対応し、決済まで完結できる。
  • 見やすいUIの管理アプリ。

繰り返しにはなりますが、時計や通知が確認でき、最低限の決済機能が付いていて、高い健康管理機能が備わっていればOKな方であれば、高いスマートウォッチを買うよりもこちらを自身を持ってオススメ出来ます。

健康管理や運動管理という部分であれば高級スマートウオッチ以上のものを備えているといっても過言ではないと思います。

スマートウォッチに興味のある方はぜひFitbitについても知って、選択肢として加えていただければ嬉しいです。

健康管理デバイスFitbit Chage5

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

福岡県出身。スマートフォン業界や通販業界、雑貨販売など様々な経験があり、「BUSH編集長のブログ」では昔から好きな「ガジェット・デジモノ」の分野を発信中。

目次
閉じる