1万円台ですぐ始められる!自宅のIoT化!〜家電を声で操作しよう〜

家のIoT化
目次

自宅のIoT化とは?

OK!Google!と言って、電気が消えて、音楽が流れて…朝は光とともに目覚めて…という暮らしに憧れたことはありませんか?

そうです。これがいわゆるIoTと言われるものです。

どうやったらあんな風に出来るんだろうってけっこう疑問に思ってらっしゃる方もいるんじゃないでしょうか。

実は初期投資は、かなりリーズナブルで簡単に始める事が出来ます。最低限2つあれば、それなりに便利に家電を操作出来ます。

投稿者の自宅ではまだ導入して居ませんが、立ち会って導入したことがありますので、その方法などもシェアしたいと思います!

また購入できるリンクも貼っていきますので、順番に購入すれば迷うことなく導入が可能です。導入を決められている方は是非リンクからご購入下さい。

必要なもの①スマートスピーカー

まず必要な物ですが、スマートスピーカーがマストアイテムになります。

オススメは画面が着いているGoogle Nest Hub ですが、お好きなものでOKです!

どうして画面付きがオススメかというと、情報を視覚でも確認ができるからです。

画面が着いていれば天気予報なんかも視覚で確認出来ますし、画面を見るのも楽しいですよ。より高みを目指す方は、より上位のモデルもありますので是非検討してみてください。

GoogleかAlexaか

それで、おそらく導入を検討している方で、迷っている方も多いかと思いますが、

AmazonのAlexaとかってどうなの?

っておそらく思ってらっしゃるのではないでしょうか。

YouTubeで検索して判断するのもあり!

そのようにお悩みの方はYouTubeで違いをわかり易く説明されているものがありますので、YouTubeで検索してみましょう。

こういう似た物を比較して買う時にはYouTubeがかなり役立ちますので、覚えておくと便利かと思います。

また、GoogleHOMEにも色々な商品がありますが、どれにしようか迷っている方もYouTubeの紹介を見てみて決めるのがオススメです!個人的にはGoogle派です。

必要なもの②Nature Remo

Nature Remo mini 2 

身の回りで、リモコンで動くものって意外と多いですよね?電気、テレビ、エアコン…それを一気に管理できるのがこちらになります。

これがあれば家の中は貴方の手の中と言っては過言ではありません。GoogleHOMEと連携し、リモコンに関する操作は殆ど出来るようになります。

勿論それだけではなく、トリガーの設定やパターンの設定などより便利に使えます。なんとGPSに関する機能も使えるというところが驚き。

例:家に着く少し前にエアコンの電源を入れたりすることも可能です。

リモコンが全てスマートフォンに集約され、色々な機能が加わったと言うとわかり易いと思います。この商品ですが、平たく言うとリモコンのデータを吸い取って、覚えて、排出する(?)ものになります。

番外編—Nature Remo 3

より本格的に導入したい方は、人感センサーや照度、湿度、温度など様々なセンサーを搭載したスタンダードモデルがオススメ。人がいる時だけ電気をつけて、居なくなったら消す…なんてことも可能です!

ただ少し値段が高いので、合わせてギリギリ1万円台か、少し超えてしまいますのでそこはご了承ください。

〜まとめ

ここまで読んだ方はお分かりかと思いますが、GoogleHOME対応のものがもっとあれば、それだけ連携は深くなります。

おそらく最低限この2つがあれば、声で動かしたい物はカバーできるでしょう。

お気づきかと思いますが、価格は2万円を切っています。(拍手)

いかがでしょうか。

手を離したく無い時、ベッドでそのまま寝たい時、音楽を聞きたい時、あなたの声で明かりが消え、音楽が流れる訳です。是非、読者様の生活にもIoTという新しい風を吹かせてみてください。

家のIoT化

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

福岡県出身。スマートフォン業界や通販業界、雑貨販売など様々な経験があり、「BUSH編集長のブログ」では昔から好きな「ガジェット・デジモノ」の分野を発信中。

コメント

コメントする

目次
閉じる