洗濯物が乾かない…冬の悩みを解消するオススメ家電!

寒さがしばらく続きそうな今日この頃。お洗濯物がなかなか乾かずお悩みではないですか?

冬場はふ空気は乾燥していますが、寒いのでなかなか外に干しても乾かないですよね。

毎年わかってはいても、ああ…と悩みを繰り返してしましますよね。

そんな悩みもここで終わりにしましょう!

ということで、今回は冬の洗濯を快適にできる家電をいくつかご紹介します。

お困りの方は必見です!

目次

対策① 洗濯乾燥機を買う!

投資する額は結構かかりますが、これが最も手っ取り早い方法です。

SNSや巷では買うと人生が変わるとも言われています。確かに乾かしたり干す時間がなくなるって考えるとかなり有意義に時間を使えます。

白物家電といえばPanasonic。今回はPanasonic製の最新機種をご紹介します!

  • 洗剤や柔軟剤を入れておけるタンクを搭載し、洗濯のたび最適な量を何と自動で計量して投入
  • スマートフォンのアプリから洗濯の予約や運転も可能!
  • 温水洗浄ナノイーに対応し、除菌もばっちり!

こちらですが、言わずもがな、至れり尽くせりの最新性能をこれでもかと搭載しています!

もう1つの特徴としては、泡で洗浄ができる機種のため、汚れ落ちもよく、特別な洗剤がなくても衣類をすっきりと洗うことが出来ます!

価格は20万を超えますが、買う価値は十分にあると言えます!

対策②衣類除湿乾燥機を買う!

部屋やお風呂に干している衣類を効率よく乾かすことができる衣類除湿乾燥機」をご存知でしょうか。比較的リーズナブルに導入ができ、乾かす時間を短縮でき、ニオイの対策や湿気の対策もできる優れものです。

衣類除湿乾燥機はいくつか種類がありますので、いくつかご紹介します。

Panasonic製

  • ワイド送風で大量の衣類を一気に乾かすことも可能!
  • パナソニックだけの「ハイブリッド方式」でスピード衣類乾燥!
  • ナノイーXで部屋干し臭を抑制!

衣類乾燥機の中ではハイエンドなモデルになりPanasonicならではの技術や使いやすさが特徴です。

ハイブリッド方式とは、コンプレッサー方式とデシカント方式、2つの方式を1台に融合したパナソニックだけの除湿方式。

気温に左右されることなく、1年中優れた能力を発揮することが可能に。

衣類乾燥は4つのモードから選択でき、乾燥したい衣類の量などに合わせて選ぶことが可能です!

コロナ製

  • コンプレッサー式採用でパワフルな除湿力
  • 4.5Lのビッグタンク搭載で水捨て不要で約10時間の連続運転が可能
  • 内部乾燥モード付で運転停止後に除湿機内部を乾燥しカビの発生を抑制!

こちらはヒーターなどで定評がある「コロナ」製の衣類除湿乾燥機です!運転モードも除湿・乾燥ともにシチュエーションに合わせて4つ選ぶ事ができます。

内部のフィルターはなんと抗菌・防カビフィルター&ウイルス抑制・除菌・脱臭で10年交換不要で長く使う事が出来ます。

空調設備で培った技術が光る、ブルーのカラーもかわいい商品です。

対策③サーキュレータと暖房で乾燥効率アップ!

部屋の暖房や浴室乾燥機で洗濯物を乾かしている方は「サーキュレーター」を導入すると暖房や乾燥の効率が一気にアップします。

暖かい空気は上に溜まりやすい性質があるため、上の方は乾きやすいのに下の方は全然乾いてなかった…というご経験はありませんか?

サーキュレーターは空気を攪拌し、温度のムラを無くします。また、暖房の効率をアップする為、洗濯物も乾きやすく節電にも効果があり一石二鳥ですね。

オススメはアイリスオーヤマのこちら!

まとめ!冬こそ楽しいお洗濯!

洗濯物が乾かないって、なぜか結構なストレスですよね。

少しでもイライラやストレスを解消する為に、参考にされてみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

福岡県出身。スマートフォン業界や通販業界、雑貨販売など様々な経験があり、「BUSH編集長のブログ」では昔から好きな「ガジェット・デジモノ」の分野を発信中。

目次
閉じる